_ NEWS

ご協力ありがとうございました。

2018.3.1 | blog





みなさま、アタミアートウィーク2018のクラウドファンディングにご協力頂き誠にありがとうございました。
おかげさまで338000円のご支援をいただきました。

17日からの会期に向けて尽力致しますので、今後ともアタミアートウィークをよろしくお願い致します。



-アタミアートウィーク運営委員会




僕らの七日間解放区

2018.2.21 | work shop



「僕らの七日間解放区」とは ?


東京の美術大学の学生と熱海市の小学生が共に作品を作り、それらをアタミアートウィーク期間中に市内で展示するという企画です。小学生の素直な眼差しと美大生の表現技術が合わさることで大きな力を持った作品を生み出します。


開催目的


子供達がアートを通して経験したことのない出来事、自分の中の新たな 気持ちに出会う機会を作る。また学校の美術の授業ではあまり触れることのない、パフォーマンスやハプニングなどといった美術の分野にも挑 戦し、アートについてより広く自由な眼差しを美大生と小学生とが共に養って行くことを図ります。


ワークショップの内容


熱海市内の小学生と市内にある廃屋一棟を子供たちの手によって塗り替えるワークショップとその家屋を期間中に解放する展示です。外壁・内装一面に子供たちが絵を描くことにより、使われなくなった建物自体を子供達の作品として再生させ、またその”作品”は熱海アートウィーク開催期間中、憩いの”場”として多くの人々に開放します。 また子供たちがアートと触れ合い自由な発想や感性を育んで いくきっかけとなればと思っています。


3月22日に行われるワークショップ本番に向けて、現在は熱海市放課後児童クラブの一つであるエンゼルクラブにご協力頂き、熱海に訪れるたびにワークショップを開催しています。 おにごっこ、かくれんぼ、お絵かき、漢字の書き取り練習...子供たちが 日々行なっている行動を通して、アートについて共に考え、実践をしています。



これまでのワークショップ一覧

2017年12月14日「身体性について~鈴と目隠しを使って鬼ごっこしよう~」
2017年12月27日「地面に地面の絵を描こう」
2018年1月17日「形のない美術って?」




開催日時|2018 3.16_24 9:00-17:00 (3.14-16は設営期間)

場所|渚小公園

3/22 10:00-

熱海第一小学校の放課後児童クラブであるエンゼルクラブの子供達と、展示会場の外壁に絵を描くワークショップをします。



掲載・取材その他お問い合わせ▼

アタミアートウィーク『僕らの七日間解放区』担当
西田光 : 090-6935-1075 (hikk1105@gmail.com)
神谷絢栄 : 090-2249-3882 (akkamiya0820@gmail.com)



私たちの活動が新聞に掲載されました!





2017/12/28 _ 伊豆毎日新聞, 熱海新聞, 静岡新聞






STAFF募集のお知らせ

2018.2.14 | news



「アタミアートウィーク(AAW)」では現在、熱海アートウィーク会期中の準備スタッフを 募集しております。興味のある方、質問のある方はお気軽にご連絡ください。


MAIL | atami.art.week@gmail.com
TEL | 080-5480-5213 / 090-9262-8507(共同代表:田坂/渡邉)


クラウドファンディングのお知らせ

2018.2.14 | news



現在、こちらで クラウドファンディングを行なっております。 作家は現在約40名、会場数も現在交渉中ではありますが、10件超になる見込みです。 これは学生が自ら主催する地方でのアートプロジェクトでは最大級のものになると思います。 より多くの人がアートに触れる機会を作り、今まで以上の熱気を熱海に呼び込みたい。

今までは個人と企業様から頂いた協賛金と、参加学生によるカンパで運営資金をまかなってきましたが、これだけではこのイベントをもっともっとたくさんの方に届けるための宣伝費やイベント開催費、また作家が熱海を何度も訪れ作品に昇華するための交通費を賄うことができません。

そこで、みなさまにこのイベントを知って頂き、ご支援していただきたく、今年はじめてこうしたクラウドファンディングによる資金繰りを始めました。




頂いた支援金のつかいみち

ポスター、冊子制作など印刷・広報費 10万円
搬入出費 10万円
会場設営費 10万円
各会場光熱費 15万円
作家交通費(各大学最寄り駅ー熱海駅往復2回分)40万円
(campfire 手数料 15万円)

目標金額を超えて支援金額が集まった場合は作家の制作費として還元させて頂きます。



リターン品について

リターンとして、ロゴグッズや展覧会図録のほか、3000円~7万円で、出品作家の過去作品や今回のためのドローイングをご用意しています。
皆さんのご協力をおまちしております。



サイトはこちらです ▼


















©︎atami art week 2018